ちょっと待って!自分でどうにかする前に知っておこう過払い金のこと

過払い請求の手段

ジャッジガベル

個人で?弁護士や司法書士に?過払い請求の仕方

過払い請求方法はご存知ですか?その手続きは中々手間と時間のかかるものです。ではどういった手続きの流れなのかご説明したいと思います。
過払い請求の方法は2つあります。自分で請求する方法と弁護士や司法書士を通して請求することです。自分で請求するには、色々な手続きを自分で行わなければいけません。貸金業者相手に過払い請求するわけですから、取引の証拠や請求金額を自分で調べて交渉まで持って行かなければいけません。また相手会社が、あなたに支払う過払い金を少なく見積もって言ってくる可能性もあります。なので、ある程度の専門的な知識も必要になってくるでしょう。
弁護士や司法書士を通して過払い請求を行う場合は、必要な手続きはありません。手続きに使う書類も用意してもらえます。弁護士や司法書士の方は法務のプロですから、今までの過払い請求の実例も把握していますし、経験も実績もあります。また、無料相談も行っている事務所も多いので、どれくらいの過払い金があるのかすぐに確認出来ますよ。個人で請求を行うと長期間になりやすい過払い請求ですが、弁護士や司法書士に頼むと比較的スムーズに過払い金を取り返すことが出来ますし、家族に知られたくない借金のことに気付かれず、請求を行うことが出来ます。弁護士や司法書士が送る受任通知には効力がありますから、貸金業者の催促を受けている方は、その催促がストップされます。
個人で過払い請求を行うには、費用はかかりませんが時間と手間がかかります。弁護士や司法書士に依頼する場合は、手数料や費用がかかりますが、交渉や手続きは全て行ってもらえます。専門的な知識も必要なことなので、弁護士や司法書士などに頼むことが最善だと思います。